◎(伊藤土木部長) お答えいたします。
 昭和六十三年度に実施いたしましたトンネルの補修工事についてでございますが、昭和六十三年度に、土木部では六カ所のトンネルにおきまして漏水防止工事あるいは排水処理工事などの補修工事を実施いたしました。
 このうち、主な工事の内容について申し上げますと、昭和三十八年度に道が建設いたしました道道当別浜益港線の玉の湯トンネルでは、毎年、漏水がひどくなってきておりましたので、防水を目的といたしましてパネル工法によって水を遮断し、集水して排水処理を行ったものであります。
 また、道南の道道八雲厚沢部線の厚雲トンネルや岩部渡島福島停車場線の岩部トンネルにつきましても、同じ工法によって漏水防止の補修工事を実施いたしました。